トリ小屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ハワイ島

<<   作成日時 : 2013/12/31 20:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ホノルルマラソンを走った後、ハワイ島に2泊3日で行ってきました。

2003年に初ホノマラに出場したあとに日帰りツアーで行きましたが、それ以来の2回目になります。

今回は、ホノルル空港→コナ空港→ハヴィ(北端の町)→マウナケア・オニヅカビジターセンター→ヒロ→キラウエア火山→キャプテンクック→カイルアコナ→コナ空港→ホノルル空港の予定です。

画像

画像

コナ空港
画像

コナ空港でレンタカーを借り、スタートして気づきました。

「ナビがない!」

しかし、地図はあったので、「単純な道だから何とかなるだろう・・・」とそのまま、一路、最初の目的地・ハヴィのカメマメハ大王像へ。
しかし、像に気付かず道路は行き止まりに。ポロル渓谷展望台でした。
画像

展望台から海岸に下りる道があり、上ってくる年配の方もいたので、痛い足が気になりましたが、ゆっくり下り、15分で海岸に到着。
画像

ハヴィのカメハメハ大王像
画像

パーカーランチ経由でサドルロードを走り、
画像

オニズカ・ビジターセンターへ。
画像

画像

西側の丘に上がって、サンセット観察
画像

画像

雲海に浮かぶ山はマウナ・ロアです。
画像


この後、ビジターセンターでは天体観測が行われ、金星・月・各星座に焦点を合わせた直径30-50cmの6-7基の望遠鏡を覘かせてくれました。残念ながら普通のデジカメで撮れるのは金星くらいでした。
金星
画像

画像

センターの中ではビデオが上映され、マウナ・ケア天文台の役割や建設風景などの説明がありました。
画像


そのまま、レンタカーの中から星を眺めて朝まで待機。今まで、53年間で見た星の数より、多い星を一晩で見た感じです。満天の空に星が無数に煌めいていました。

6時過ぎに明るくなり出し、いよいよ日の出です。
画像

画像

朝日に照らされるビジターセンター
画像


そのまま、ヒロの町へ。
ヒロでは、朝食とお土産だけ購入。
画像

ヒロから見えるマウナ・ケア天文台
画像


このあと、火山国立公園へ。
ジャガー博物館
画像

キラウエア火口
画像


この後、クレーターズ・ロードを通って、海岸線まで
画像

画像


現在の行き止まり(レンジャーステーション)まで行き、歩いて散策。
画像

シー・アーチ
画像

画像


溶岩が道路を封鎖しているところ
画像

画像

画像


計3時間火山公園内に滞在して、移動開始。
画像

プナルウ黒砂海岸へ。
画像


最南端のサウス・ポイントは時間がなくパス。宿泊するキャプテン・クックへ。
宿泊したのはマナゴ・ホテル。日系移民一世が1917年に始めたホテルです。
画像

ダブルベッドだけでテレビなし。
画像

夕飯はポークチャップス。どんぶりご飯・煮物・ポテサラ・酢の物はサービスです。
画像


ぐっすり眠って、朝はパンケーキ。手を広げたよりも大きいサイズでした。
画像


最終日はヒロ空港に向かうだけですが、時間がたっぷりあるので、折り道をしながら向かいます。
カイルア・ヒロの海岸
画像

画像


ヒロ空港取り付け道路
画像

チェック・インして搭乗口へ。
画像

機体の下の荷物室へ1つずつコンベアで運び込まれるのを見ることができました。
画像

搭乗
画像

画像


ほとんど日本語の会話をしないという貴重な体験をした2泊3日のハワイ島の1人旅でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハワイ島 トリ小屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる