トリ小屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ホノルルマラソン2013

<<   作成日時 : 2013/12/23 17:18   >>

トラックバック 0 / コメント 2

大会前日の朝の散歩中に捻挫したため、前日はほとんどホテルの部屋でアイシング。
何とか、おつまみ仲間との待ち合わせのサンセットホテルに3時半に到着。
治療は湿布のみ。鎮痛剤を飲んで、スタートラインに着くことだけを考えていました。
バス乗り場でププさんにも会え、アラモアナ公園で記念撮影。
画像

歩道に座って待っていたら健ちゃんにも会えました。
画像


5時、花火とともにスタート!
画像

「歩いて行けるところまで行く」ことしか考えてなかったので、みんなには先に行ってもらい、歩道沿いをゆっくり歩いて進む。試しにゆっくり走ってみると、歩くより痛みが少ないので、キロ10分くらいで進むことに。

もちろん、当初の目的通り「100枚写真を撮る」ことは忘れていません。
市庁舎前のX'masデコレーションを全て撮影。
画像

画像


アラモアナSCのサンタさんも
画像


ゆっくり走っていたものの、鎮痛剤の効き目が切れため、30分我慢して走ってから、2錠目をエイドの水と一緒に飲む。

カピオラニ公園手前にいる おつまみ応援団のププママ・キヨキヨさんには無事会え、ゆっくり走ることを伝える。斉藤社長には、月曜日のレストランの予約をしてしまいました(笑)
画像


明るくなったダイヤモンドヘッドロードでふうみんさんに追いつき、しばらく併走。
画像


併走中にトップのケニヤ人ランナーが通過。
画像


応援団もヒートアップ!
画像

画像

画像


朝日に向かって坂を下り
画像

画像


ハイウェイに入って見つけたのは、巨大なホルン・スーザフォンを持って走る方。11kgの楽器を持って走り、2-3キロ毎に演奏しながら歩いていました。
画像

画像


この後、すぐにアイちゃんとすれ違い。
画像

アイちゃんに前日もらったエネルギーを補給。
画像


数分後、ハーフ過ぎにkeiちゃんに会う。ふたりとも足のことを心配していただき、6:30-7:00でゴールに着けると宣言して、前に進みました。
画像


ハワイカイに入るとほとんど歩いている人になります。しかし、すばらしい景色や応援で癒されます。
画像

画像

画像

画像

画像

再びハイウェイに戻るとZUMBAの応援。
画像

画像


30kmを4:45で通過
画像

風も弱く、日陰のないハイウェイは、厳しいコンディションで、ミストが有難かった!
画像

TBS取材中の潮田さん
画像


軍の方は50-60kg位のリックを背負って行進。
画像


35kmを超え、ハイウェイを下りる直前でQちゃん・高橋尚子さんが大きな声を出しながら、30-40人のランナーを引っ張っており、暫く併走させていただきました。
画像


そして、カハラの高級住宅街へ。
画像

画像

画像


38kmを過ぎるとダイヤモンドヘッドが見えてきて、徐々に上り坂が始まります。
画像

画像

画像


40kmを超え、坂を下りきったところでrinkaさんに追いつき、一緒にゆっくり走り出しました。
画像

ゲッタマンもお出迎えの応援
画像

6:47でゴール!
画像

ミストを浴び
画像

フィニッシャーTシャツ、水やマサラダ・バナナをいただき、一息着き
画像

画像


捻挫の痛みはほとんど再発せずゴールすることができたのが、不思議なくらいでした。アドレナリンが出まくっていたのでしょうか?10時間かかっても歩いてゴールだけを目指していたので、上出来です。

また、100枚を目標にしていた写真は2倍以上の238枚を撮ることができました。

次回はいつか?

全く想像ができませんが、また、いつか走りたいと、東京マラソンや大阪マラソンとは次元の異なる感動を得ることが出来ました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
故障を背負っての完走マお疲れさまでした
ハワイで一緒に走ってる気分になれました
写真の景色が、いちいち思い起こされ感激しました
ハワイカイのチアリーダーには毎回声援を頂き力になりした

私もまた必ずホノルルで走ります
捻挫は治りましたか?
無理しないで、キチンと治してくださいね
お大事に
ピカ姉
2013/12/23 20:01
やはり、ホノマラは別物ですね。
足は全治3週間のヒビが入っていたので、年内は休足と休肝します。
トリ
2013/12/24 07:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホノルルマラソン2013 トリ小屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる