トリ小屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱根駅伝往路

<<   作成日時 : 2012/01/02 18:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

東洋大学の見事な圧勝でした。
駒沢OBの私でも「お見事!」というしかないでしょう。

既に「スタート前」で書きました通り、スタートを芦ノ湖ゴールの大型ビジョンで見てから、いつものように芦の湯に移動。ゴール付近も、芦の湯も例年以上の駅伝ファンが詰めかけています。恐らく、柏原くんの最後の勇姿を見るためでしょう。
画像


芦の湯で待つこと4時間。もちろん、私は車の中で、毛布をかぶって、カーナビのTV中継をみていますが、外でずっと待っている人もかなりいました。小田原中継所を全チーム通過したのを確認して、芦の湯から最高地点へ向かう坂に移動。

中継1号車が見えてきました。
画像


昨年は、トリ損ねたトップ東洋大・柏原くん。
画像

画像

出身地のいわき市からバスで30人以上の応援団。
ゴール後のインタビューで「自分が苦しいのは1時間ちょっと、福島の人に比べたらきつくはなかった」という言葉にオジサンはウルウル来ました。
画像


2番目に明治大・大江くん。いい走りでした。
画像


3番目に早稲田大・山本くん。1年生ながらアッパレな走りでした。同郷の誇りに思います。
画像


4番目 駒沢大・井上くん。往路の全員、実力を出し切れていなかったと思います。もっと攻めてほしかった・・・。
画像


5番目 城西大・田村くん
画像


6番目 山学大・松本くん
画像


7番目 青学大・小嶺くん
画像


8番目 東海大・早川くん
画像


9番目 学連選抜・流通経済大・吉村くん。彼も1年生ですがいい走りをしていました。
画像


10番目 国学院・寺田くん。今年はコースを間違えず、更にゴールまでにもう一人抜きました。
画像


11番目 順大・西郷くん
画像


12番目 日体大・鈴木くん
画像


13番目 中央大・井口くん
画像


14番目 国士舘・中山くん
画像


15番目 神奈川大・小堀くん
画像


16番目 上武大・園田くん
画像


20番目 東農大・津野くん。アクシデントを起こしても、諦めずにゴールまで襷を運び切りました。駅伝ファンから惜しみない応援が後押ししていました。
画像


最終ランナーゴール5分後のゴール付近の大混雑!
画像


東洋大だけでなく、各大学のレベルも上がっており、明日の復路も2〜15位は目まぐるしい順位変動が予想され、面白い駅伝になりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
トリさん、明けましておめでとうございます。本年も何とぞよろしくお付き合いのほどお願い申し上げます。
いつもながら素晴らしい実況写真をありがとうございます。選手の頑張りに私もエネルギーをもらいます。柏原君のことばいいですね〜私もウルウルきてますます彼を応援する気持ちになりました。
ランナー時
2012/01/03 06:26
☆ランナー時さん
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、宜しくお願いいたします。

柏原くんには、強いランナーになってほしいと思いますね。
トリ
2012/01/03 20:11
今年の箱根駅伝は、柏原選手にとって特別な思いを抱いた大会だったと思います。自分の卒業の年である事以上に、故郷・福島を襲った3・11の東日本大震災。地震と津波の被害に留まらず原発事故と云う人災も加わり、例年以上に思いを強くして臨んだ大会だったのではないでしょうか。インタビューでのコメントがそれを強く感じさせています。『自分が苦しいのは、一時間ちょっと。福島の方々の事を思ったら、全然苦しくない。』地元の方々への思いやりが溢れている一言です。震災に打ちのめされた地元をどれだけ元気付けたか知れません。凄く格好良いです。

2012/01/06 00:09
☆裕さん
歯を食いしばって坂を駆け上り、頑張っている姿を見ることで勇気づけられました。
しかも「16分台で走る」と有言実行しました。人間としてもいい男だと思います。
トリ
2012/01/07 06:25
東濃大の津野選手のアクシデントを乗り越えて襷を次の区間に繋ぐ姿に、思わず一昨年の秋公開の映画『風が強く吹いている』のシーンがダブりました。主人公達の通う大学のユニフォームは、上武大学の物を模しています。映画の中で、全く同じシーンがあり、襷を芦ノ湖のゴールまで運び切る意志の強さに感動して、何度も観ました。私自身、72回大会を観に行って、大平台の地点で選手を応援しました。その年は前の区間で二校が途中棄権し、襷の意味の重さを感じさせられました。

2012/01/07 19:30
☆裕さん
走る前から嘔吐などの体調不良にも関わらず走り切った責任感には感動しました。
しかし、ブレーキと言っても、あのコース23kmを1:46です。私のハーフBestよりかなり速いです。
トリ
2012/01/07 20:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
箱根駅伝往路 トリ小屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる