トリ小屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 春日部大凧マラソン応援RUN(リベンジ)

<<   作成日時 : 2010/05/04 17:13   >>

トラックバック 0 / コメント 4

本日、5月4日は春日部大凧マラソンの会場まで走って応援してきました。
何がリベンジかと言うと、昨年も同じ企画をして、家を走り出したものの、途中で転んで膝を大きくかつ深く擦りむいて、かみさんに迎えに来てもらい、会場に辿り着けなかった為です。その後は、ボロボロの半年を送っていましたので、まさに今回はリベンジ走になります。

家を出てあえて昨年と同じコースを辿り、埼玉高速鉄道の浦和美園駅へ。浦和レッズの本拠地のさいたまスタジアムの最寄駅です。
画像


駅の横に架かる浦越バイパス陸橋のこの僅か1cmの段差が躓いた原因です。ここは、慎重に跨いでゆっくり走りました。
画像


順調に進み、新国道4号線へ。ここまで9km1時間弱です。あとはひたすら国道を直進。
画像


GW中にも関わらずお仕事ご苦労様です。
画像


元荒川の堤防沿いも走りやすそうでした。
画像


国道には100mごとに距離表示がありました。
画像


ハナミズキが目を楽しませてくれます。もう満開から散りかけていましたが・・・
画像

「日本における植栽は、1912年に当時の東京市からアメリカワシントンD.C.へ桜(ソメイヨシノ)を贈った際、1915年にその返礼として贈られたのが始まり。」(Wikipediaより)・・・先日のBBQランでマイケルさんが話していた通りでした。

「日本橋まで36km」地点が4号バイパスと16号線の立体交差点で、4号から16号に右折。架かる陸橋は「大凧橋」でした(笑)
画像


16号沿いに会場となる庄和総合公園があり、シンボルの大凧看板があります。予定通り150分で20.5kmを走りました。
画像

マラソン大会前日(5/3)と翌日(5/4)にはこれと同じ大きなの凧が揚げられます。

マラソンブームでこの大会も全部門合計で参加者1万人を超えたそうです。
この大会で凄いのが、ハーフの部が国道16号線に向かってスタートすることです。スタート2分前から信号を赤に固定してハーフ全員通過するまで約10分間止めます!
画像


更に、5km・10kmの部は同時に、2kmの部(小学生)は7分後にハーフが並んだ後方から逆方向にスタートして、同じ公園に戻ってきます。
ですから、2kmの部の小学生トップは約9分でゴールして来ますし、5kmの一般男子もあっという間に戻ってきて、応援も忙しいのです。
画像


2003年以来7年振りの同大会応援でしたが、応援RUNを兼ねたことで楽しむことができました。用事があったので、ハーフのゴールは見ることができませんでしたが、来年も足を運びたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした!
それにしても凄い参加人数でしたねぇ★
来年は出場?しますので、応援して下さいね〜♪
コーチ
2010/05/05 05:32
☆コーチ
お疲れ様でした!
てっきり応援かと思っていました(笑)
トリ
2010/05/05 16:05
2日の津田沼runに続き4日も春日部まで・・・
やりますね。


マイケル冗談
2010/05/08 14:14
☆マイケルさん
ハーフまでは何とか。それ以上はまだ足が付いていきません。
トリ
2010/05/08 18:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
春日部大凧マラソン応援RUN(リベンジ) トリ小屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる