トリ小屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱根駅伝 監督トークバトル

<<   作成日時 : 2009/12/11 00:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

抽選で当たり見てきました。
本日12月10日は箱根駅伝に参加する各大学のランナー16名のエントリー日。
恒例の監督トークバトルです。
画像

参加したのは、早稲田大・渡辺監督、大東文化大・奈良監督、中央学院大・川崎監督、山梨学院大・上田監督、駒沢大・大八木監督、コメンテーター・神奈川大・大後監督(学連選抜の監督)。

テーマは「今年のチームのテーマ」「夏合宿」「駅伝シーズンの戦い方」「今大会の目標」でした。

そんな中でも、やはり、「今大会の目標」が各監督も観衆も興味深々のようです。
駒沢大・・・3位。箱根駅伝のシードと全日本大学駅伝のシードを獲得できる。優勝に絡める順位。という理由で上げていました。
山学大・・・目指すぞ、優勝!
中学大・・・9位シード。中位の差がない(今年は4-12位が2分差の紙一重)から、確実にシードを。
大東大・・・シード権を獲りたい!
早大・・・優勝したい!? 解説の瀬古先輩が飽きないような走りをしたい(笑)
学連選抜・・・1番!各校のエースが集まり、(自校で出場できない)悔しい思いをぶつけて欲しい。

年々「激戦」「戦国」「群雄割拠」の度合いが激しくなり、どこが優勝しても、どこがシード落ちしてもおかしくない状況です。

個人的には、母校・駒沢の復活優勝を願っていますが、去年のように10区間内、1つでもつまずけば、すぐシード落ちになる危険性がどの大学も持っています。


ということで、順位予想。
1位・・・駒大。母校愛です。
2位・・・早大。仕事がらみです(笑)
3位・・・学連選抜。例年以上にメンバーがいいです。

今年も2日の往路は箱根の最高地点に早朝から出かける予定です。
3日の復路は、新春夢舞いを走ってから、大手町付近で応援する予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箱根駅伝 監督トークバトル トリ小屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる