トリ小屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢舞いガイドランナー養成ランpart1

<<   作成日時 : 2008/09/15 06:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

今日は10月12日開催される「第9回東京夢舞いマラソン」にボランティアでガイドランナーに申し込んでいただいた方々の「養成ラン」(役割の説明とコース下見)でした。

ガイドランナーの役割は
@一般ランナーと同様に走りながら、一般ランナーがコースを間違えなえように誘導する。
A誘導員が不足している箇所や大きな交差点、人混みが当日発生した際に、一定時間立ち止まってランナーを誘導し、市民に迷惑が掛からないようにする。
B事故やトラブルが発生した際には、応急対応をし、本部に連絡する。

というように、通常のマラソン大会のペースランナーとはちょっと違う役割です。歩道を走るマラニックだから重要な役割になり、特にAの部分は私が発案したので、それが受け入れてもらえるか、試される始めての機会になります。

JR四ッ谷駅に約20名が集合して、ガイドランナー用の16ページの詳細マップを配布して、役割を説明。
この地図も会社のフルカラープリンターでプリントしましたので、かなり見やすく評価いただけたようです。当日、ランナーが持って走っていただく、A3版両面のマップのプリントも引き受けます。

簡単な説明後に、駅前の四谷中学校に移動して、早速走り出し、四谷消防署へ。ここで、AEDを始めとする救命の講習を受けます。AED講習自体は3回目ですが、毎回緊張します。いつか役立つと思いつつ、救命の機会がない方がいいし・・・
画像


約50分の講習後、コースへ復帰。神宮外苑→青山→麻布→目黒と廻っていきます。天気予報では曇り時々雨でしたが、晴れてかなり暑い日になってしまいました。ということで、私は白金高輪から地下鉄でショートカットして、溜池山王へ。午後から、参加の方を迎えるために、早めに四ッ谷に戻る必要から・・・。

コースに復帰して、赤坂サカス&TBSへ。
一昨日封切りになった「おくりびと」の宣伝ポスターがありました。ヒロスエ・・・いい!
画像


無事に四ッ谷駅に到着して、午後から参加の人を迎える。ホノさんひとりだったが・・・。

12時50分に後半の大江戸コースへ。
四ッ谷→赤坂見附→霞ヶ関→日比谷→銀座と進む。流石に日曜日の銀座は人が多い。もちろん、ここは「歩き区間」に指定しているが、真っ直ぐ歩くのも一苦労。
人混みが切れた、東銀座から皆さんは月島→門前仲町と進むが、私はまたもやショートッカット(笑)東銀座から人形町へ地下鉄で移動。
後半の目玉の甘酒横丁へ。やはり、試飲・試食しないと美味しさを説明できないので(笑)
ということで、冷たい甘酒を購入。疲れた身体に最高でした。
画像

画像


更に隣のお店でほうじ茶ソフトを。これも甘すぎず、歩きながら食べるには最高です。
画像


人形町からは、小伝馬町→日本橋→大手町と走ったり、歩いたり。
大手町では「カウパレード」というイベントが開催中で彩られたウシがコースからも楽しむことができました。10月19日まで開催していますので、大会当日も楽しめます。
画像

画像


その後は、神保町→九段→飯田橋→市ヶ谷と全て歩き。後から、追いついてくると思っていましたが、なかなか追いつかれず、最後の四谷駅前の坂で皆さんダッシュで追い抜いて行きました。

無事1回目は完了。手直しすべき点も見つかりましたが、まずまずの準備状況かと思います。

但し、後半のガイドランナーを増員する必要性が出てきました。今からでも間にあいますので、後半だけでもどなたか走っていただけないでしょうか!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しいコースですよね
当日が楽しみです
てつ
2008/09/15 13:46
ガイドランナーって新たな試みですが
今後増えていきそうですね。
大会中のアクシデントは
出来るだけ未然に防げたら
いいですね。
ランニングフリー
2008/09/15 20:52
☆てっつぁん
お疲れ様でした。前半の小江戸コースはアップダウンが多少あり、後半の大江戸コースはほぼ平坦ですから。
よろしくお願いします。

☆ランニングフリーさん
「ボランティアの走路員を少しでも減らし、より多くの方に走っていただこう」という趣旨で創りました。夢舞いのようなマラニックの大会では有効かと思います。
トリ
2008/09/16 06:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢舞いガイドランナー養成ランpart1 トリ小屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる