トリ小屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 東海道中膝栗毛(補習編)

<<   作成日時 : 2008/05/08 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

昨年の5月におさる師匠と走った東海道の旅の補習をしてきました。私は弥富→安城の40kmでリタイヤしましたが、おさる師匠は安城→豊橋の40kmを予定通り走ったから足りない分を帰省に絡めて走ってきました。

横浜から名古屋に帰省する友達の車に同乗し、岡崎の東にある「本宿(もとじゅく)」の高速バス停で降ろしてもらいました。ここは、東名高速と国道1号線と鉄道駅(名古屋鉄道)が至近距離にあるので、都合がいいのです。

深夜1:40にバス停で降り、本宿(東京まで315.3km地点)を西に向かってスタート!おさる師匠が走った道の逆走です。本宿→安城は20kmです。(撮影は再スタート時)
画像


よく考えれば、夜間走は初めて。しかも、懐中電灯やヘッドライトはなし。車が通れば、明るいが通らないときには真っ暗闇!結局、足元が見えない暗い道は歩き、明るいところだけ走らざるを得ない状態が断続的に続き、8km走って岡崎ICに到着。
画像


ここを過ぎれば岡崎市街に入り走りやすくなる。
岡崎城のある岡崎公園に。
画像


マンホールの蓋もデザイカン化されています。(矢作川)
画像


カラータイルは岡崎の花火。
画像


3:30を過ぎ、薄明るくなってからは順調に走れるようになり、3時間かかって目的の新安城駅に到着。
画像


始発電車まで1時間あったので、駅の階段で仮眠。40分でスッキリ!コンビニおにぎりを朝食にして、電車待ち。
予定通り、6時に本宿駅に到着。豊橋に向けて再スタート。豊橋まで20km、実家までプラス10kmです。(ここで、トップの写真を撮影)

本宿の街並みを越え、赤坂宿へ。比較的観光地化されていました。
名物の八町味噌を使ったうどん屋さん。因みに「・・・じゃん」というのは三河弁で、「・・・だよね」という意味です。
画像


赤坂宿を越えると御油(ごゆ)の松並木(天然記念物)が見られます。人工的に植えられているのに天然記念物?という突っ込みはなしで・・・
画像


ここまで来ると何回も通ったことがある道に。
まずは高校時代に通ったJR飯田線小坂井駅に。駅舎は新築され、当時(30年前)より小さくなった気がします。
画像


旧道から現在の国道1号線に出ると母校・小坂井高校が見えます。
画像

現在でこそ、学校の回りには高い木がありますが、入学した頃はポツポツと木が植えられている程度でした。何せ、新設校の一期生だったので。周りは田んぼだけで、大雨の時には一本道も冠水し、孤立してしまい休校になったことも(笑)
また、豊川放水路の土手は部活や体育のランニングコースになっていて、しごかれた苦い思い出の道です。

ここに、東京まで300km地点がありました。知らなかった!
画像


放水路を越えると豊橋市(吉田宿)になり、その象徴が吉田城で、豊川(とよがわ)沿いにあります。
画像


しかし、ここで驚きの事実をしりました。今日まで上の写真が「吉田城」と思っていましたが、城址公園に行って案内板を読んで・・・。
画像

写真は「鉄櫓」(くろがねやぐら。再現)で、「吉田城」の一部として作られたが、「天守閣と呼べるお城は1度も作られずに終わってしまった」とのこと。

ここで、10時。何とか実家にはお昼過ぎには帰れそうです。
しかし、ここで意外な落とし穴。城址公園から約3km位コンビニや自販機がなく水分補給ができない状態に・・・。こんなの国道を走っていて初めて、山の中でもあるまいし、・・・。
市内には路面電車が走っています。一時は廃線の危機になりましたが、最近のエコロジーブームと低軌道車が開発され、やや復活したようです。
画像


次の二川(ふたがわ)宿が私の地元中の地元。
宿場町として栄え(ちょっと)、5年位前に本陣が再現され、記念館として公開されています。
画像


本陣の向かいには「西駒屋」さん。味噌や醤油を製造していました。
画像

本陣の隣は「清明屋」さん。薬屋さんでした。
その他にも千本格子の家が20軒程残っていました。

街外れにあったのが一里塚跡で、「東京から72里」の標示があります。
画像


私の実家も国道からすぐそこ。甥っ子の子供用の鯉のぼりと武者のぼりが風になびいていました。
画像


今回のゴール地点は「東京まで286.1km」で、12時ちょっと過ぎに到着しました。
画像

何とか50km走破(歩きもタップリ)できたことに自己満足しています。足の痛みと相談しながらの50kmでした。

おまけ

翌日は中学校のクラス会。4年ぶりに顔を合わせた懐かしい顔・顔・顔。あっというまの2時間+2時間でした。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵なジャーニーランですね
でも夜中不安やったでしょ、ライトも無くて・・・
でも、「目指すは我が家」「旧交」パワーになりますよね
てつ
2008/05/09 08:22
「東海道中膝栗毛」にビビッときました!
昔、ひざくりげの本が大好きでした^^

素敵!ステキすぎる
実家を目指す旅だなんて!!
(デカイっすねお家^^)
マンホールもよかったです
(爆・・・マンホール好き)
いつか自分もやってみたいです
お疲れ様でした☆
teddykeiko
2008/05/09 14:40
50kmのジャーニーラン&帰省&同窓会・・
充実したGWでしたね。♪
マイケル冗談
2008/05/09 15:12
☆てっつぁん
1ヶ月前にクラス会の案内が届き、急遽決めました。目標とするには丁度いい距離でした。

☆おけいはん
マンホールと消火栓の写真はまだあります(笑)
東京までまだありますので、是非合流を!

☆マイケルさん
帰りもクラス会終了後、車で帰ってきました。モチロン助手席ですが・・・。こんな短期間に徹夜2回は久しぶりです(笑)
トリ
2008/05/10 06:08
50Km走破で自信がつきましたね。
千本格子の家とか、大事に残していきたい
日本の宝だと思います。
ププ
2008/05/10 18:53
トリさん、ナイスラン!
もうかなり膝も良さそうですね。

オロロンのランパートで、
真っ暗な道を、裸電球の灯りを頼りに走った事を思い出しました。
ひで
2008/05/19 21:53
☆ひでさん
膝は6-7割くらいで、まだまだ不発弾を心配しながら走っているような状態です。
様子を見ながら走っています。だから、先週末は走りませんでした(笑)
トリ
2008/05/21 05:45
☆ププさん
レスが漏れていて失礼しました。
時間が掛かっても、「50km」という距離を踏んだことは自信になります。後が続くかどうかという問題はありますが(笑)
トリ
2008/05/28 05:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
東海道中膝栗毛(補習編) トリ小屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる