トリ小屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京マラソン完走記(さらに写真追加)

<<   作成日時 : 2007/02/24 10:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

■スタートまで
金曜日(2月16日)、起きたら右足がパンパンに腫れていた。そういえば、昨夜マンション前の階段を踏み外して足を捻ったことを思い出す。が、酔っていてそのまま寝てしまったことを悔やむが・・・。

金・土と必死に冷してシップして、何とか「走れるかな?」という状態にはなったが、捻挫の痛みは消えないまま、会場に向う。
7:10に新宿駅を降りたら、ランナーで溢れかえっていた。(笑)

地下道の入口で、知人を見つけ、隣で着替える。
と言っても、既にゼッケンを付けたTシャツを着て、CW-Xも履いているので、コートと上着とジーパンを脱ぎ、カッパを着て、バックを昨日の受付で渡された専用の受付袋に入れるだけ。

おつまみ仲間との待ち合わせは、8:30だが、7:30にはワ●ントンホテルのロビーに着いていた(笑) 雨になって、ロビーの暖かさは涙が出るほど嬉しかった。結局、9:10のスタートをしてから始めてここから出ました(笑)
画像

ロビーにOTOさん・rinkaさん・やすこちゃん・えり姉さんと応援のマイケルさんが集合。あのムネオさんもTシャツ・ランパンで雨宿りしていた。

■スタート〜5km(都庁→市ヶ谷 33:03)
スタートして、ランナーが動き出してから、ホテルを出る。コースに入ると目の前にホノマラ仲間のふうみんさん!何という奇跡!この3万人の中で会えるなんて!スタートラインまで8:24もかかってノロノロと移動。石原都知事も手を振って送り出している。コースの両側には冷たい雨にも関わらずギッシリと人の波。都庁付近だけかと思っていたら、靖国通り8車線をランナーの波が続き、その両側をずっとギッシリ応援の列!

波に乗って、仲間と会話をしながら、キロ6分半くらいのペースだと思うが、キロ表示が判らず正確なペースがわからず。

■5〜10km(市ヶ谷→日比谷公園 31:33/1:04:36) 
5km過ぎの最初のエイドで仲間とはぐれてしまう。ゆっくり走って、追いついてきてくれるのを待っていたが、結局、ゴールまで会えずじまい・・・。

まずは、8km付近(気象庁)で応援している会社の走友会会長を目指す。正確な応援ポイントが判らなかったので、走りながら携帯をかけ、場所を把握。
神保町を過ぎた辺りから、ばらけてきて走りやすくなる。応援ポイントの気象庁前で会長発見。無事に証拠写真を撮って、通過。(撮影:会社の走友会会長)
画像

次は10km手前で仙台明走会の未来ちゃんがいるはずだが、詳しい場所を聞いておらず、10kmのゴールも近く、発見できず・・・。

でも、いい感じで走り続けている。心配した痛みもなし。

■10〜15km(日比谷公園→品川 31:41/1:36:17)
次は、増上寺前のrunkoさんを目標に。しかし、ここでも判らず・・・。何せ人が多い。ランナーも応援も。まだ、ぜんぜん途切れない!
折り返してきて、20km過ぎになるため、トップランナーは走っていくが、コースも広くて判らない。
マイケルさんが田町駅にいると連絡をもらったので、気持ちを切り替えて前へ。
第一京浜に出ると本社ビルが見える。歩道橋の下にいるマイケルさんを発見。(撮影:マイケルさん)

画像


■15〜20km(品川→日比谷 33:06/2:09:23)
折り返し地点でマカプウさんが、ボランティアをしている。沿道沿いをゆっくり走ったが見つからず!残念!(でもこんなに楽しそうに走っていたようです。(笑))
画像

芝公園でHaruちゃん・ゆこりんを発見!冷たい雨の中なのに、待っててくれて嬉しい!OTOさん達はまだ発見していないようだが・・・。
さらに、増上寺の前でrunkoさん発見!2年振りに会ったのに、Blogで近況を知っているだけにそんなに時間が経っている感じがしない。打ち上げで会うことを約束して、先へ進む。

■20〜25km(日比谷→日本橋浜町 33:32/2:42:55)
いよいよ東京マラソンの目玉の銀座を走る。ここも物凄い応援。正に「銀座をランナーが埋め尽くしている!」沿道の皆さんやビルの上から応援している人たちにも自然と手を振りたくなる!走れることの幸せを感じる。
日本橋浜町の交差点は昨年の夢舞いマラソンで私自身が走路員のボラをした地点だ。半年後にこうして走れる喜び・・・。

■25〜30km(日本橋浜町→浅草→浅草橋 48:56/3:31:51)
22kmのエイドにあるはずのバナナ(公表37万本!)やパンがなくなっていて、何も食べていない。寒いのでエネルギーの消耗も激しく、周囲のランナーも空腹感からいらだちに変わっている。お金を持っているランナーはコンビに飛び込んでいる。夢舞いの時には「お金持参」がプログラムにも書いてあったが、まさか、37万本もあればと油断した・・・。
そんな状況を知って、差し出してくれる沿道の人たちの飴やお菓子が涙が出るほどウレシイ。本当に飴1つで走る元気が出てくる。かりんとう1個でもう5km走れるような気になってくる。
そんな時に発見したホノさんに「何か食べるものない?」と恐らく鬼のような形相で聞いたんじゃないかと思う(笑)

■30〜35km(浅草橋→築地 41:55/4:13:46)
相変わらず27・32kmのエイドに食べ物なし。時々、沿道の人に飴やお菓子をもらい、隣のランナーと分け合いながらありがたくいただく。
銀座に戻ってくるとププさん・Haruちゃんを発見!私以外はみんな通過したそうだ。やはり、歩いている時に抜かされていたようだ。 (撮影:ププさん)
画像

空腹には勝てず、すがるようにHaruちゃん借りた150円を握り締め、コンビニを探して突っ走る。恐らくキロ6分を切っていたのでは(笑)

歌舞伎座でVRさんにも声を掛けてもらったが、挨拶もそこそこに、頭はコンビニを目指してまっしぐら。失礼しました。
しかし、銀座にコンビにはない・・・。

■35〜40km(築地→東雲 42:01/4:55:47)
築地本願寺を過ぎた所でコンビニ発見!早速パンを買う。120円だったけど「お釣りは要りません」と言って、お店の中でパンにかぶりつく。ムチャ美味い!生き返る!
パンをかじりながらJOG。隣のランナーのうらやましそうな視線を気にしつつも・・・。
このコースの最大の難関(記録を狙う人には)佃大橋は歩いて渡る(笑)。
結局、橋のスロープの立ち入り禁止エリア以外はずっと応援の人が切れていませんでした。
やっと、雨が止み走路員の方にカッパを渡して、気分良く走れるようになる。
画像


■40km〜ゴール(19:05/5:14:52)
もう有明コロシアムやゴールのビックサイトが見えてくる。
最後の40kmエイドに仙台明走会のみんながいるからここまで走ってきた。
仙台からエイドをする為に着て、しかも冷たい雨の中・・・。
みんな捻挫をしたことを知っているから、心配していてくれて、たどり着いたときには私以上に喜んでくれた。本当にうれしい!ありがたい!(撮影:佐久間さん)
画像


みんなの声援を聞きながら、ゴールへ。
有明駅からビックサイトへの花道も凄い!願わくば、ホノマラのゴール前のようにもっと両側が狭いともっとうれしいのだが・・・。それでも、全てのランナーへの拍手と「おめでとう」の声援はトリ肌が立つ感動!
大通りからゴールエリアに入ると仮説スタンドが組んである。これは凄い!こんな大会見たことない!
もちろん、声援は止まず、誰彼となく手を振ってゴールに飛び込む。
画像


やった、捻挫して一時は諦めかけたけど走ってよかった!
何よりも雨の中の声援が後押ししてくれた。
先々で待っている仲間がいると思うと「そこまでは走ろう!」と引っ張られた。そういううれし涙だ。

■アフターラン
OTOさん・やすこちゃんと行った御茶ノ水の銭湯はランナーなどで「男子20分待ち!」
やすこちゃんだけ入ってもらい、OTOさんと2人でラーメンとビールでプチ宴会。
おつまみ〜ず☆の打上げは新宿に19人集合!
ホノルル以外では最高の人数?大阪・四国からも韓国からも来ているから・・・。
走れた喜びと、抽選漏れで走れなかったけれど声援を送り続けてくれた仲間の尽きない話が続きました。
画像

仙台に帰る都合で、一番先に帰りましたが、最終は何時までやっていたのか?

第1回の東京マラソンを走ることができて本当によかった!
3万人のランナーと12000人のボランティアとそれ以上の沿道の応援・声援と・・・。
石原都知事の一声がなかったら絶対にできなかった大会だと思います。
だから、スタートラインに立って手を振っていた知事に向ってみんな「ありごとう!」という声を掛けていました。
ゴールに居たらみんなで胴上げしんたじゃないかな(笑)

もちろん、来年も出場したい!かなりの倍率になりそうだけど!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまでした♪
ホノマラに続く「おつまみ〜ず☆」必須の大会になりそうですね。
運営に多少の難ありといえども、
それを補って余りあるボランティア、観客のホスピタリティー。
次は忘れずに申し込もうと思います(笑)。
ひで
2007/02/24 10:34
5Kmごとに送られてくる携帯メールを見て、
「トリさん相当に辛いのかな」と思いました。
トリ肌が立つような感動のゴールができて
本当によかったですね♪
ププ
2007/02/24 17:28
トリさん、お疲れ様でした。
捻挫してても完走!すごい!
それにしても、150円を握り締めて
コンビニを探すトリさんの姿、今だから
フフフ・・ですが、雨と寒さと空腹と疲労で大変だったんですね。それでも最後は『良かった。ありがとう』ですもんね!ブログを拝見し
絶対、来年は走りたいと思いました。
本当に、お疲れ様でした。
sato
2007/02/24 23:52
お疲れ様でした!
やっぱり参加人数が多すぎてお会い出来ませんでしたね★
またの機会に・・・!
コーチ一行も「給食」にはありつけずコンビニを利用しました。
トリさんと一緒で「銀座」にはコンビニ無く、築地までガマン・・・(汗)
全く一緒ですね☆
コーチ
2007/02/25 16:28
☆ひでさん
アゲンストの状況にあればあるほど、支えてくれる人のありがたみが、身に沁みます。
☆ププさん
銀座での応援ありがとうございました。
☆satoさん
是非来年は来て下さい。一緒に都心をはしりましょう!
☆コーチさん
会えずに残念でした。銀座→築地は長く感じたけど、目標があるから前へ突き進めました。
トリ
2007/02/25 18:52
お疲れ様でした〜!
品川の折り返しでは探していたのですが、人が多くてわかりませんでした。
でも皆さん、雨の中楽しそうで羨ましかったです。
捻挫、無理せずに治してくださいね。
マカプウ
2007/02/26 00:24
東京マラソン
楽しかったですね♪
夜の部も皆さんに久しぶり会えて話が
弾みました、来年も行きたいですね。
GOLD
2007/02/26 12:07
☆マカプウさん
会えずに残念でした。東京に戻れば会う機会も増えますね。
☆GOLDさん
みんなのBlogを見ても、雨の辛さより、応援の有難さの方が圧倒的に多いですね。
まさか、GOLDさんはバナナを5-6本食べたり、人形焼を目一杯食べてないでしょうね?
トリ
2007/02/26 21:40
お疲れさまでした。
お天気は残念でしたが、心に残るステキな大会でしたね。
捻挫はよくなりましたか?
あたしは頂いたシップのおかげで大事には至らず、痛みもすぐ治まりました。
ありがとうございました。
やすこ
2007/02/27 18:52
☆やすこちゃん
全般的にはいい大会でしたね。
第1回に出場できた喜びと誇りと思い出は一生忘れないと思います。
捻挫はまだダメです。歩くのが精一杯です。
トリ
2007/02/27 23:11
東京マラソンから2週間
捻挫の方はどうですか?

東京マラソンを走った人はみんなすごく楽しかった、いい大会だったと言っているので私も応募すればよかったな〜とじわじわ後悔しています(笑)

来年は申込むぞーーー!

今回の応援、差し入ができなかったことがすごく心残りでした
3万本のバナナやあんぱんとか給食も充実してると思っていたので・・・ごめんなさい
Haru
2007/03/02 12:36
☆Haruちゃん
銀座で借りた150円は15000円位の価値がありました(笑)ありがとう!
あまりみんなが申し込むと競争率がますます高くなってしまいますね。
ある情報だと「来年は15万人の応募か?!」と言われているそうです。
トリ
2007/03/02 13:16
トリさん、東マラではお疲れさまでした〜
私も故障でカナリの痛みと戦いましたが、でも仲間の応援と沿道の応援が本当に嬉しくて。。。。
趨って本当に良かったと思いました。
来年は15万人!?(@@;
ますます狭き門になりそうですねぇ。
rinka
2007/03/03 22:44

変な文字出てますけど、「走って」って変換したらこんな風に・・・・
rinka
2007/03/03 22:45
rinkaすわ〜ん!!ちゃん太郎っす!
東マラお疲れ様でした。しかし、故・故障?!
どうしたの?練習し過ぎた?大丈夫?
荒川で会えるの楽しみにしてるよー(☆☆)
エリ姉、はるちゃんにもあいたいなー!!
あっ!もちろんトリさんもだよーー(≫≪)
ちゃん太郎
2007/03/04 13:47
☆rinkaさん
故障していたのに4:30は流石です!Timeを見ていたら、浅草の前後で抜かれたようですね。
まだ、走れません。荒川まであと2週間、ひょっとしたらぶっつけ本番かな?
☆ちゃん太郎さん
荒川では土曜日に場所トリしますので、メールします。是非、おつまみブースにお越し下さいませ。
トリ
2007/03/04 16:27
荒川の打ち上げでトリさんから伺っていた東京マラソン奮闘記、笑って涙しながら拝読しました。築地でやっとありつけたパンの味、それはそれは甘美だったこととお察しします。

ゴール地点で最後の応援をしていた時、帰ってくるランナーには涙している人も少なくなかったですね。走りきった人の感動、それをまた受け取る側の感慨もひとしおの素晴らしい大会でしたね。来年は私も抽選にうかるようにくじ運をあげたいなぁ。
かっぱ
2007/03/22 09:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京マラソン完走記(さらに写真追加) トリ小屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる