トリ小屋

アクセスカウンタ

zoom RSS あきる野24時間走

<<   作成日時 : 2006/06/05 02:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

昨日から今日に掛けて開催されました「第4回あきるの24時間走ジャパンカップ in 東京学芸大学」の12時間走の部に参加してきました。
画像


結果は65周63.905kmでした。
おヒマな方は最後まで読んでください。(笑)

今までの最長レースは富士五湖100kmと所沢航空公園8時間走(2回)。
富士五湖は9時間(57km)でリタイア。
航空公園も7時間(50km)で目標達成して、走行中止。

ということで、今回は自己の最長時間・最長距離を更新するのが目的。
しかも、会場は毎月のようにお世話になっていた学芸大の周回コース。

24時間走には男女40人以上の精鋭が参加。スタートは10時。
オープンの6時間走にはマイケルさん・Haruちゃんも参加。スタートは14時。
12時間走は21時スタートだが、応援を兼ねて16時には到着。

差し入れは、Run子さんから富士五湖の時に差し入れてもらった「不思議なおいも」のレシピを伝授していただいき、トリ妻に作ってもらう。
しかし、水分が多かったのか、まぶしたはずのグラニュー糖が溶けてしまって・・・
画像


「不思議なおいも トリ妻バージョン」ということで、恐る恐る差し入れ。
エイドスタッフのJAPANメンバーの方々にも「美味しい!」との評価をもらい、早速、ランナーに紹介して、食べてもらう。疲れた体にいい甘さが好評で、日が暮れるまでには完売しました。

24時間の部はJAPANメンバー約10名と女子の櫻井さんがハイペースでレースを引っ張る。
特に櫻井さんはアジア記録(稲垣さんの236km)を超えるペース。男子を含めても黒田さんに次ぐ2位のペースで坦々と走っており、スタッフからも驚きと緊張がはしっている。

私といえば、体調は・・・悪い。と言い訳が先走る(笑)
坐骨神経痛が20-30km走ると出てくる。
そこで、柔道整復士専門学校の方がボランティアで来ていたので、走る前にマッサージしてもらう。10分程。気持ちいい!

6時間の部のゴールを20時に見終えるといよいよ緊張が高まる。
マイケルさんもHaruちゃんも気持ちよさそうに完走ビールを飲み干している。
画像


12時間の部には女性2名を含む10名が参加。
先日、仙台で一緒だった「はた坊」さんもいっしょだ。
21時に24時間ランナーの輪の中に混ざり走り出す。
2時間くらいはキロ7分程度で淡々と距離を刻み、坐骨くんと相談しながら、その後は考えることに(笑)

予想通り、2時間半過ぎる頃には痛みが出だす。
エイドには3-5周毎に寄ることに。これ以上、長くても、後半辛いし、短いと走るヒマがなくなる(笑)
1時過ぎには走れなくなる。周りも歩く人が多くなる。しかし、歩いているとまた復活して走れるようになる。これが、ウルトラのしかも周回レースの面白いところだ。
諦めずに粘ると復活できる!

しかし、いよいよ痛みが増し、お尻のあたりから、膝の外側、足のすねに痛みが広がってきたため、マッサージをお願いする。
気持ちいい!
良過ぎて、寝てしまった!気がついたら2時間弱も経過(笑)
疲れも取れたようで、リフレッシュ。
ストレッチをして、パンや水分を採って再スタート。
お腹は結局最後まで元気一杯だった。ぜんぜん食べられずにもがき苦しんでいるランナーが何人もいたのに申し訳ないほどよく食べよく飲んだ。

4時過ぎには明るくなったが、6時過ぎに猛烈な睡魔に襲われる。
フラツキ出したので、エイドのパイプイスに座って10分だけ寝た。
たった10分でもリフレッシュ。
7時を回り、ラスト2時間。やっと50キロ通過(笑)
なんとか自己新(57km)は更新できそうだ。
あとはどこまで行けるか?まずは60kmを目指し、淡々と走る。

8時を回り、ラスト50分。
「周10分で5周」で62周と着地点を決めて、再び走り出す。実は、それまで2周歩き続けていた(笑)
結構走れる。周8分で走れた。
残り42分。ということは「このままならあと5周行ける!」と思いさらにペースを上げる。
周7'20で走れた!
気合がさらにアップ!おかしなものだ。目標が定まると何とかなる。

プライベートエイド(MyStarエイド)でずっと応援していたゆこりんからも水やグレープフルーツなどをもらい更に気合が入る。
65周は行けそうだ。
ラストの周回は6'30までペースがあがってゴール!
スタッフや応援団からも多くの拍手をもらう。
富士五湖では味わえなかった感動。やっぱり諦めずに走り続けてよかった。

ゴール後は応援してくれたスタッフやMyStarの皆さんにお礼の挨拶をしながら完走ビールを飲み干す。美味い!

すぐにシャワーを浴び、24時間組みのラストの声援に回る。
スタート&ゴールの時計表示板のところに陣取り、次々と通過するランナーに声援と残り時間を叫びラストスパートの後押しをすることに。

黒田さんは男子のトップこそ譲っていたが、櫻井さんを引っ張るように周5分半で走る。ラスト2時間ほどずっとこんな走りをしていて、私も何回か抜かれていた。櫻井さんのアジア新(参考記録)は突破!黒田さんは更にペースを上げる。それを必死に追いかける櫻井さん。↓
画像


スタッフも応援するみんなも感動と驚きの連続。私も鳥肌がたってきた。
ラストの2周は5分を切るペース。さらに驚き。
他のランナーもそれぞれのペースでラストスパート。

そしてTimeアップ!結局櫻井さんは240.873km!すごい!

普通のマラソンでも、距離制のウルトラでも味わえない感動が周回の時間走にはあり、走っていても見ていても面白いところだ。

自分の記録には満足していないが、今の実力がここまでだと認識せざるを得ないと納得しました。坐骨くんを克服して、あきらめない走りを今後も続けたいと思います。

ご声援&読破ありがとうございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
またまたウルトラの距離を延ばしましたね♪
ハタ坊から「自由の風AC」の会報で
トリさんから声をかけてもらったことを聞きました。
とても嬉しかったようで、ありがとうございます。
夢の島では、僕がマッサージ(整体)してあげましょうか♪
ププ
2006/06/05 23:00
体調悪い中、お疲れ様でした。
やはり12時間は長いですよね。
今週の夢の島までゆっくり休んで下さいね。
マカプウ
2006/06/06 00:28
☆ププさん
少しずつ延ばして行きます。
あわやハタ坊さんに負けるところでした。
多分、6時くらいの時点では負けていたと思います。

☆マカプウさん
ゆっくり休めればいいのですが、月曜の朝6時から金曜の22時頃までずっと出張で、夢の島は土曜日朝の新幹線で向かいます。(苦笑)
トリ@山形
2006/06/06 08:41
トリさん、あきるのお疲れ様でした!自己記録更新おめでとうございます♪レース中何度も声をかけていただいて、ありがとうございました。トリさんの丈夫な胃、うらやましいっ。今回はエイドのおいしい食べ物が食べられず、食いしん坊ランナーとしては残念無念です。でもいろんなこと考えながらいい経験したな〜〜!またやりたいっ♪今度は一緒に24時間でどうですか??またよろしくお願いします。走れるって幸せなことですねええ〜♪
しほ
2006/06/06 11:55
☆しほちゃん
お疲れ様でした。
本当に飲むことも食べることもできず、辛そうでしたね。
チャン太郎さんに「胃を取り替えてあげたい」と言ったら、「いつも食べているし、いい経験よ!」心配しながらも笑って言ってました。
24時間は11月に考えていましたが、まだまだ先になりそうです。
トリ@秋田
2006/06/06 21:22
トリさん、おつかれさまでしたー!
すごい、自己記録更新だったんですねっ!!
調子が悪いって言ってたから無理しないで・・・って思ってたんですよ!
自分の記録に満足してないなんて・・・私はどーなる・・・いや、そういうハングリー精神、大事ですよね。

それにしても女子1位の櫻井さん、すごすぎです。
6時間走でヒーヒー言ってた自分が恥ずかしい。。
Haru
2006/06/07 23:33
☆Haruちゃん
ラストまでお疲れ様でした。
まだ、Haruちゃんの富士五湖完走距離77kmまでに到達してないんです。
櫻井さんの記録も気力も凄すぎです。記録の出た時に立ち会えて感動しています。先程調べたら、400mトラックでの100km走の世界最高記録(7時間14分!)記録保持者だそうです。
☆夢の島参加の皆様
トリ妻の都合により、「不思議なお芋Ver.トリ妻」は持参できなくなりました。申し訳ございません。
トリ@秋田
2006/06/08 00:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
あきる野24時間走 トリ小屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる