トリ小屋

アクセスカウンタ

zoom RSS チャレンジ富士五湖感想記

<<   作成日時 : 2006/04/29 08:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

やっと、仙台の赴任先のNETも開通しました。mailはまだですが・・・

ということで、日曜日にチャレンジしました「富士五湖100km」の完走記を開通記念に華々しく書きたかったのですが、感想記になります。ハイ、57kmでリタイアしました。

1週間前から降水確率が日に日に上がりだし、金曜日には80%まで上昇。
ほぼ諦めかけていましたが、全国から善男善女が集まった為か、曇時々小雨の絶好のウルトラ日和。
体調は程ほど、転勤&走行距離2000km(車で)も言い訳にはできない。
画像


今日の目標は、「完走」のみ。作戦は、「マイペース」。
仲間や知人と走れば楽かもわからないが、我慢してマイペースを通す。

最後尾からスタート。ウルトラだから誰もがノンビリスタート。
アン☆ドゥーの里美ちゃんはスターターをしてからスタート。双子だからといって、身代わりは使っていませんでした(笑)
「キロ7分のペース」を心がけスタート。下り坂も無理をせず、かと言ってブレーキをかけず。
3km位で里美ちゃんと夜久さんが軽快に追い越して行く。「チームへろへろ」の仲間と走るようだ。
暫く、追走するとOTOさん・マイケルさん・ププさんに追いつく。ペースを上げているわけではないが、知らず知らずにあがってしまったのか?
5km=0:33'42

写真を撮りながら、信号では「ストレッチTime」と心がけ、あせらず、マイペース。
10kmのエイドでmotoちゃんに遭遇。流石の国際ランナーも「おしょん」には勝てず。
画像

生前の写真を撮ってもらい、再スタート!
10km=1:06'24(32'41)

山中湖の手前で前方にマイケルさんを発見!いつもなら無理して追いつくが、あせらず見える範囲の追走。なかなか追いつかず、湖半周後のエイドで遭遇。ここでも、敢えて同時にスタートせず先に行ってもらう。
15km=1:43'31(37'07)
20km=2:16'50(33'19)
25Km=2:55'29(38'38)

長い距離を走るから、少しくらいエイドや信号待ちしても、同じようなペースに会う。
山中湖から河口湖までは24時間走でよく見かける弥富さんと前後して走る。
30km=3:36'29(40'54)

距離表示は微妙にずれているようだが、約2.5kmごとに看板があり、エイドも点在していて走りやすい。
この辺りから腰から膝にかけての筋に電気のような痛みが走り出す。しかも、左右ともに。
今まで以上に、信号待ちとエイドでのストレッチに念を入れる。
35km=4:13'23(36'59)
40km=4:54'51(41'28)

河口湖の40kmエイドの先の桜並木でMY☆STARのRinさん・M女さんのエイドでコーラをご馳走になる。ゆこりんも絶好調で他のメンバーと「かっ飛んでいる」とのこと。

トンネルの先ではおつまみ〜ず☆の仲間が待っていた。関西支部のRun子さんお手製の「不思議なおいも」も美味しい!
画像

45km=5:34'31(38'15)

10km手前からずっと後ろを走っていた里美ちゃんと暫く並走。
「痛みはないの?」の問いかけに「いろいろ痛くって!」と即答(笑)。それでも、タレント魂で笑顔で周囲のランナーに声を掛け続けて走っているようです。決して、仕事だけでは走れない本当に好きなんだなぁと感じました。
50km=6:16'06(41'34)

第1関門の西浜小学校(51km)の手前と直後の坂は、正に初めの難関です。
迷わず歩いて上りました。
画像

奥武蔵や伊豆大島の坂に比べればたいしたことはないのですが、50km走ってからの体には流石に辛い!また、足の電気が痛みに変わり、膝が上がらなくなってきており、ストレッチや屈伸も効かない状況に。
坂を上りきっても走れず。ひたすら、歩き前に進む。いろは塾で顔見知りのsayshu先生も調子が悪そうで、45km位から抜いたり抜かれたりの繰り返し。西湖沿いの道でも3−4回はその繰り返しがありました。
55km=7:09'01(52'55)

ここでリタイアを決意。
この状況では、走り続けても本栖湖の第2関門(69km=14:30)に間に合わない為に決断。
携帯でmomoちゃんに「57kmのエイドでのピックアップ」をお願い。

57kmのエイド直前でゆこりんとすれ違う。速い!
岩本さん曰く「サブ10ペースだよ!」凄い!
画像


57km=7:47'50(2km=38'48) ここで、今回の初チャレンジはリタイヤしました。

57kmのエイドでピックアップしてもらう。
車に乗った直後に、pinoさんがエイドを走り抜けていく。ゆこりんから遅れること2分位。それでも速い!
69km地点用に預けた着替えを取りに行ってもらう。
次々と仲間や顔見知りのランナーを見かける。
車の中からまだまだ頑張っているランナーを見るのは辛い。涙がこみ上げてくる。
無事、着替えを受け取り、競技場に戻る。

10時間で戻ってきそうなゆこりんや仲間の勇姿を見るために。
「10時間」つまり15時が刻々と迫ってくる。
ゆこりんの姿はなかなか見えないが、その間にも顔見知りのマリオさんや阿久根さんがゴール!

画像


つづく トリあえずここまでアップします。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
開通オメ〜!
俺もこれから再スタートです
共にゆるりと頑張りましょうね
仙台合宿よしなに!!!・・・勝手に企画は着々と進むのじゃっ
てっつぁん
2006/04/29 10:54
春の仙台、よろしいでしょうねぇ!遅れましたが、お疲れ様でした。まぁ一度で目標達成すると面白くないかね。また来年に向かってね。
荒和井
2006/04/29 11:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
チャレンジ富士五湖感想記 トリ小屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる