トリ小屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 荒川市民マラソン

<<   作成日時 : 2006/03/19 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

天気予報は雨のち晴れ。
朝起きたら降っていなかったので、このまま降らずにすむのかと思っていたら・・・。

6:45に浮間舟渡に着いたら雨が降り出す。
それでも、前日受付時に戸田橋の下に場所トリしていたので、「役立ったか」とニンマリ。

会場に着くと予想通り、各グループが橋の下に場所を移して来ている。
隣も走路の反対側もギッシリの状態に。

今日の目標は
・サブ4。30kmまでキロ5’30(2:45)で押し切り、後は粘る。

スタートはいつも通りの大渋滞。12000人が走るから・・・。
それでも、スタートラインまで約7分。一昨年は15分かかっていたのでいい方かも。

3kmまでは5’35前後と渋滞状況にしては走れる。
それ以後は渋滞も緩和して、5’25前後までペースが上がり、
05km 0:27'28
10km 0:54'46
15km 1:23'23 と予定通りのペースに。

しかし、この辺りから右アキレス腱が疼くようになり、給水に失敗したのか頭がボーっとしだす。1km毎に取っていたLAPも押し忘れていて、15kmの後は18kmまでどうやって走ったのかも覚えていない状況。

ヤバイ!と思い、次のエイドで頭とアキレス腱に水を掛けて冷やす。
折返しのランナーも例年より見つけにくい、集中力が欠けているのか?

何とか粘って、ハーフは2:00'03。
サブ4は難しいが、イイペース。

しかし、折返し直後の土手に上がると向かい風が強い!
周りのランナーも「えっ!こんなに風強かった?」という声や表情。
それでも、土手の上だからと思い、前傾姿勢で走るが、徐々に風は強まり、土手から下りても風が止む気配はなし。
ここで、時間への気力が萎えてしまい完走狙いに専念。

25km以降はキロ7分以上の粘走。
楽しみはエイドと残り距離が減っていくことのみ。
35kmのシャーベットと38kmの私設エイドを目指して、「風に立ち向かう」。

シャーベットはしっかり2ツもらい。屈伸などストレッチをして再スタート。
直後の土手はますます風が強くなり、突風・烈風・台風のような状況。
神谷水門がラスト5km地点だが、強風に喘ぎ、蛇行しながら進む。
土手を下りる手前でmomoちゃん・えり姉さんの私設エイドを発見!
黒糖とチョコでラストのパワーをもらう。
この強風の中で走るのもキツイが、立ち止まってのエイドも大変だ。ありがたく、頭が下がる。

後はひたすらゴールへ向かうが、風は相変わらず行く手を押さえつけるように吹き付けてくる。
これでもか!これでもか!と。いじめとしか思えない。

ゴール直前の、そして仲間が待っている戸田橋が遠くに見えてきたときには、「やっと辿り着いた」と、4年前に初フルを荒川で走った時と同じような気持ちになる。
遠くに感じたゴールも目の前。

橋の下では仲間が声を掛けてくれた。
ゴールは目の前。

何とか、4:42'58。
昨年より、3分遅いが何とか歩かずに走りきれた!
それだけがうれしい。

この突風は、いつまでも記憶に残る、語り草になるレースになりそうです。
「あの強風の中でもフルを走り切ったんだぞ!」と。

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「あと2km」地点応援担当の“ペイントなし”VRです。
わずか数秒ながら、久し振りにお会い出来て嬉しかったです。
凄まじい強風の中、本当にお疲れ様でした!
まさに「あの強風の中でもフルを走り切ったんだぞ!」ですね!
歩かず完走おめでとうございます♪
VR
2006/03/21 22:24
トリさん、お疲れさまでした。♪
場所取り、ベストポジション有り難うございました。
マイケル冗談
2006/03/23 18:00
あの嵐で昨年より3分しか違わないとは、
やはり練習の成果ですね。
ププ
2006/03/24 10:35
お疲れさまでした。
場所取りありがとうございました。
あの強風の中のレースは力もついたはず。(と思いたい。)
富士五湖に期待しましょう♪
ゆこりん
2006/03/24 13:50
場所取り、いつもありがとうございます。
とても良い場所で感謝です♪
次は富士五湖。
頑張ってくださいねー。
ウルトラ挑戦……それだけで私から見るとすごい!!
rinka
2006/03/25 01:43
今考えても強烈な風でした。
因みに、想い出に残る強烈な雨は、
03年5月のランナーズ10kです。台風が名古屋に上陸した朝、立川の昭和記念公園で田んぼのような芝生広場と川のような周回道路を走りました。

想い出に残る暑さは、03年9月のタートルマラソン。
残暑で36-7℃だったと思います。折返し時点でバテバテ。後ろから、カラカラ鈴をならした青いドラえもんに追い越され、「この暑いのに何て凄い人だ!」と思いました。それが、その後知り合ったホノさんとの初遭遇でした。

今年の富士五湖は雪だったりして・・・
トリ
2006/03/25 08:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
荒川市民マラソン トリ小屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる